NITABOHロゴ
最新情報のページへ ストーリーのページへ メイキングのページ スタッフ/キャストのページへ 上映情報のページへ
NITABOHトップページ / 感想文ページ5
 
津村 優磨さん 中2 男子
この映画の主題歌の「新生」に強く三味線で生きていこうとする仁太郎の鼓動を感じました。
永田 拓斗さん 中2 男子
「真似事なら猿でもできる。自分の三味線を弾け」という仁太郎の言葉が一番印象に残りました。仁太郎はがむしゃらに三味線を弾き、その音色は人々を感動させた素晴らしいことだと思います。
前田 昌信さん 中2 男子
人間は何かをやるために生きて、何かを背負いながら生きる生き物だのだと気付いた。人には何らかの使命があるけど、それに気付くにも努力が必要だと思った。
山口 優馬さん 中2 男子
昔の人々の心いきにとても感銘を受けました。仁太郎が三味線を極めることができたのも、周りの人々の支えがあってからこそ、また仁太郎の周りの人々への感謝の気持ち
笠毛 成大さん 中2 男子
江戸時代の身分差別のひどさを改めて知ることができました。それでもがんばって三味線を続けて生きた仁太郎に感動しました。60歳で監督をやっているそうですごいな〜と思いました。
小林 元気さん 中2 男子
この映画をみて、将来の夢を早くに決めたいと思い、また人を幸せにしたいという気持ちがわきました。
佐野 千明さん 中2 女子
映像と音声が今までの映画にない程リアルで驚きました。生演奏のような三味線の音色と画面から飛び出しそうな津軽の風景画重なって心に強く響き、とても感動しました。「人の心を動かすのは人の心であって、技術ではない」ことに初めて気付きました。
樋川 侑記さん 中2 男子
音楽がとても力強く、上妻宏光さんの三味線はとても素晴らしかったです。
笠原 英嗣さん 中2 男子
僕はこの映画で生きていく際役立ちそうなものを2つも手に入れました。他の小中学生にもぜひみてほしいです。
中辻 敦三さん 中2 男子
津軽三味線の迫力に圧倒されました。叩きつけるような力強い音を聞いていると「さあしっかり頑張れ」と励まされる気がした。この映画は、人々に大きな感動を与えてくれる映画だと思いました。
仲出 知弘さん 中2 男子
この物語は父も母もいて何不自由なく学校に通うことのできるぼくらにとって、全く別の世界であるはずなのに、とても心にひびくものを感じました。
石谷 昌裕さん 中2 男子
ふだんは外国の曲を聞いていますが、津軽三味線の音色は心に響くものがありました。背景や日本の楽器など、日本の良いところが描かれているので世界に通用する映画だと思いました。
井上 直紀さん 中2 男子
僕の中で、アニメは“おもしろく楽しいもの”しかなかった。が「NITABOH」をみて、こういう感動的な映画もいいなと思った。映画タイタニックでは海が一面でてくるシーンでCGはあまりきれいではなかった。が「NITABOH」の川のシーンはきれいでびっくりした。その後ろの山もきれいでびっくりしました。

感想1へ 感想2へ 感想3へ 感想4へ 感想5へ 感想6へ 感想7へ 感想8へ
 
 
Copyright(C)株式会社ワオ・コーポレーション ALL rights reserved.