NITABOHロゴ
最新情報のページへ ストーリーのページへ メイキングのページ スタッフ/キャストのページへ 上映情報のページへ
NITABOHトップページ / 感想文ページ3
 
藤岡 彩音さん 中2 女子
格好良い。自分だけのものを極めた仁太坊の生き様が。幾多の苦難と戦っても自分を信じてやりとげた彼を私は尊敬する。
格好良い。仁太坊を支えた周りの人が。誰かを信じ支え続けるのもまた、簡単なことではないと思う。彼等の温かい心づかいも私は尊敬する。
加藤 彩加さん 中2 女子
たくさんのスタッフが一丸となって出来上がったことが心にしみました。アニメーターって簡単な仕事だと思っていた甘い考えがくつがえされた気がした。もう一度見たいと思いました。
宗得 貴之さん 中2 男子
七日七晩不眠不休で断食しながら修行し三味線を弾くなんて僕にはとても真似できません。目がみえなくなった仁太郎、この映画をみて、自分の今の体がとても幸せなものだと知りました。これからは自分の体を大切にしていきたいと思います。
津田 陽介さん 中2 男子
仁太坊の演奏をみて、今の自分は恵まれているのに何と甘いことがと思った。そんなこと思った自分に驚いた。もう一度見たい。僕が映画を2度見たいと思ったのは初めてである。
柴田 知成さん 中2 男子
菊之助が、酒屋を継げと言われたけど、「自分の新聞を発行する」夢を貫いたことに感動しました。
山口 真季さん 中2 女子
監督のお話はとても興味深かったです。映画そのものから少し離れた内容、特に60くらいの年齢で監督を始めたというくだり。私の年だと60なんて人生ほとんど使い果たした感覚なのに。長年の夢がかなうのだと妙に納得しました。
久高 卓門さん 中2 男子
津軽三味線は一度聞くと忘れられない。力強く、日本独自のいい音色です。この映画は、目が見えなくても耳で聞くことで楽しむことのできるすごい映画だと思いました。
津村 美江さん 中2 女子
水の流れ、人の動きがとてもきれい。バックの曲もとてもきれいだった。またみたくなるような映画。監督の2作目もみたいです。
安積 佑樹さん 中2 男子
仁太郎は普通の三味線を弾いていた時は自分の中の悲しみや楽しみなどを人に伝えているようだったが、太棹に変えてからは、今まで助けてくれた人や両親に対する感謝の気持ちを込めていたのだと思いました。

感想1へ 感想2へ 感想3へ 感想4へ 感想5へ 感想6へ 感想7へ 感想8へ
 
 
Copyright(C)株式会社ワオ・コーポレーション ALL rights reserved.