NITABOHロゴ
最新情報のページへ ストーリーのページへ メイキングのページ スタッフ/キャストのページへ 上映情報のページへ
NITABOHトップページ / メイキング / いよいよクライマックスダビング完成へ
2月1日から始まったダビング作業。3日目の2月3日には、“節分に恵の方角に向かって無言で太巻きを食べると福がくる”という関西での風習にならい、スクリーンに向かって、豆まきと太巻き丸かじりの儀式を皆で行った。
アニメーション映画「NITABOH」制作のクライマックス“映像”と“音響”のミックスダウン。これがアニメ制作の最終行程となる。 アニメ映画の場合、編集された“映像”に“セリフ”や“音楽”さらに“効果音”を、キャラクターの動きやストーリー展開に合わせてはめ込んでいく。これが一般にダビングと呼ばれる作業だ。
これによって全ての作業が終了し、あとは上映用のフィルム作成へと引き継がれるのである。
 
Copyright(C)株式会社ワオ・コーポレーション ALL rights reserved.