NITABOHロゴ
最新情報のページへ ストーリーのページへ メイキングのページ スタッフ/キャストのページへ 上映情報のページへ
NITABOHトップページ / メイキング / 「NITABOH」の舞台津軽へ〜現地ビデオ取材班を追う〜
●取材地へ向かう電車から見た青森の雪景色。激しく吹雪いていて視界が悪い。
以下の各ボタンからこの「車窓からの雪景色」が動画ムービーでご覧になれます。
データサイズ大/xDSL データサイズ小/56Kモデム・ISDN
今回は、アニメ制作の資料になる、現地ビデオ取材班を追ってのメイキングレポートをお送りします。
2月11、12日の2日間、取材班は冬の青森へと向かった。これは雪深い津軽、中でも金木町神原(かなぎまち・かんばら)の様子を見て、仁太郎の当時の暮らしをイメージしたいという制作現場からの要望に応えてのもの。
物語に欠かせない地吹雪を体験し、さらには仁太郎が修行をしたという冬の日本海へと足を伸ばしたい。そんな思いのもと、総作画監督の釘宮氏、ゼネラル・プロデューサーの村上氏、制作プロデューサー鷹木氏は一路、青森へ。
 
Copyright(C)株式会社ワオ・コーポレーション ALL rights reserved.